• ちびっこ☆きらら保育園の特徴
  • 石井式漢字絵本
  • ちびっこ☆きらら保育園の学童保育

ちび☆きらキッズの毎日です

 ちび☆きら トップニュース
 第12回 幼児からの音読コンクールの団体の部にて素晴らしい賞をいただきました。
☆ さくら組 (年少)   【読売新聞賞】
☆ ひまわり組 (年長) 【優秀賞 銅賞】
☆ ゆり組 (年中)    【優秀賞 銅賞】

※詳しくは登龍館のHPをご覧ください。
※さくら組の音読の様子は こちら からご覧いただけます。

ちびっこ☆きらら保育園の特徴

  • 【知育】石井式漢字絵本教育を中心とした幼児教育
  • 【体育】毎日の持久走や跳び箱・鉄棒・ブリッジなど
  • 【徳育】困難なことにも諦めない強い心
0歳から漢字絵本を読んでいます。

全ての学力は幼児期の”言語力”で決まります。

ひらがなは易しそうに思われがちですが、一見複雑な漢字の方が識別しやすいのです。

漢字は具体的な意味や内容を表していますから、幼児は絵を見るのと同じように理解します。

つまり”目”で理解する言葉(視覚言語)が漢字なのです。一方ひらがなやカタカナは抽象的で一字一字には何の意味も無いので耳で理解する言葉(聴覚言語)というわけです。

ですから機械的に言葉を記憶する能力の盛んな幼児には、意味のないひらがなより物と 結びついた漢字の方がずっと覚えやすい文字という事になります。

今月の絵本